<< 6月6日は環境フェアです! 江戸博の『龍馬伝』特別展 >>

ことば探しクイズ

「深川」194号が発行になりました。
特集は「船で遊々」です。江東区はやっぱり水の都。
その魅力を実感するなら船遊びに決まり!

先日の日曜日、家族3人で豊洲からアーバンランチに乗って
お台場まで遊びに行きました。5歳の娘は船のいちばん後ろのデッキで
次々とくぐる橋に大興奮でした。

お天気だったせいか、お台場海浜公園は大にぎわい!
砂浜ではたくさんの子どもたちが水遊びを楽しんでいました。
ゴールデンウィークは近場で船遊びを楽しんでみてください。

さて、今号のことば探しクイズは「雨のことば辞典」(講談社)より
出題しております。はじめて聞くことばも多いので、ここでその意味を
ご紹介します。

1.青梅雨(あおつゆ)…青葉を濡らしてふる梅雨のこと。

2.雨一犂(あめいちれい)…耕作に適したちょうどいい量の雨。

3.雨やしこ(あめやしこ)…雨やすみ。

4.育花雨(いくかう)…花時に先がけて降る雨。

5.雨渓(うけい)…砂利のしかれた広場や道でくぼみに雨水がたまったところ。

6.鬼洗い(おにあらい)…大晦日に降る雨。「鬼やらい」にちなんだ言葉。

7.親方雨(おやかたあめ)…京都府竹野地方で夜中だけ降る雨のこと。

8.解霜雨(かいそうう)…蕎麦が実を結ぶ頃におりる霜を予防する雨。

9.狐雨(きつねあめ)…日が照っている空から降る小雨。

10.小糠雨(こぬかあめ)…煙るように、細かい糠のように静かに降りかかる雨。

11.春霖(しゅんりん)…三、四月頃のしとしと降り続く雨。

12.滝落し(たきおとし)…滝のように大量に降る雨。

13.通り雨(とおりあめ)…いっとき激しく降って、晴れ上がる雨。

14.春雨(はるさめ)…春にしとしとと降る細かい雨脚の雨。

15.雪下(ゆきおろし)…新潟県地方で12月中旬頃、雷と風をともなって降る雨。

どしどし、ご応募ください!
[PR]
by fukagawa_kikko | 2010-04-27 17:57 | お知らせ
<< 6月6日は環境フェアです! 江戸博の『龍馬伝』特別展 >>